任意整理

任意整理とは

イメージ任意整理とは、各債権者と個別に交渉し、債務額とその返済方法について和解を成立させ、その和解に基づいて返済をしていく債務整理の方法です。
具体的には、債権者に全取引履歴を開示させた上で、その取引履歴を利息制限法の利率に引き直し計算をして元本を確定させ、その元本のみを大体3年くらいの分割払いもしくは一括で返済する和解案を債権者に提示し交渉して、和解を成立させます。将来利息は原則カットします。また、引き直し計算の結果過払い金が発生していた場合には、業者に請求して交渉または訴訟をして回収します。回収した過払い金は、他に債務が残った借入先がある場合にはその返済に充てますが、中には、過払い金で全ての借金が無くなるというケースもあります。
任意整理は、利息制限法違反の高金利を長期間払い続けていて、残債務の大幅な減額や過払い金の発生が見込まれる人や、引き直し計算をしてもある程度の残債務は残ってしまうが、継続した収入があり、3年程度の分割払いであれば返済が可能だという人に向いている方法です。

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット

イメージ

  1. 取引年数が長い場合は借金が大幅な減額となり、場合によっては過払い金で借金が無くなってしまう場合もある。
  2. 自己破産のように借金の理由が整理に影響することはないので、ギャンブル等が借金の理由でも大丈夫である。
  3. 自己破産のように官報に掲載されたりしないので、他人に知られることがない。
  4. 場合によっては一部の債権者のみを整理対象とすることも可能である(但し、基本的には全てを対象とするべき)

任意整理のデメリット

  1. 引き直し計算をしても借金が残る場合は、返済のための一定の収入が必要なので、原則として、無職の人は就職しないと出来ない。
  2. 引き直し計算をしても借金が残る場合は、信用情報機関に登録されるので、数年はローンが組めなくなる。
  3. あくまでも任意の交渉なので、相手が和解に応じないと成立しない。

任意整理の手続きの流れ

STEP01ご相談・お問合せ(お電話・メール・予約による来所相談)

※事前に業者ごとの借入額・借入期間を分かる範囲で整理されておかれると、相談がスムーズに出来ます。

※当司法書士事務所では平日お忙しい方のために休日相談会も開催しております。(もちろん無料!)
大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、藤沢市、相模原市を始めその他の神奈川の方もご利用下さい。

矢印

STEP02委任契約

来所していただき、改めて詳細な聞き取りを行った後に、報酬や費用についてなどの委任契約事項について詳しく説明させていただいた上で、お客様と委任契約を締結します。

矢印

STEP03受任通知の発送

原則は当日、遅くても翌日には業者へ発送します。あわせて取引履歴も請求します。
業者からの取立がストップし、債権者からお客様への連絡も来なくなります。
また、少なくとも手続き終了までは返済する必要もなくなりますので、この間に手続き費用を分割で支払うことができます。

矢印

STEP04取引履歴到着

早ければ2週間以内には開示されますが、遅い業者だと1ヶ月以上かかる場合もあります。開示が遅い場合は適宜催促します。

矢印

STEP05引き直し計算

当事務所にて、取引履歴を法定金利で引き直し計算をします。
取引履歴と計算結果は必ずお客様に確認していただきます。
また、最後の弁済より5年が経過している場合は、消滅時効の援用を検討します。

矢印

STEP06任意整理に方針を決定・和解案の作成

取引履歴と計算結果を確認していただき、全ての計算結果と月々の手取収入等を比較して分割返済が十分可能であると判断できれば、任意整理に方針を決定し、債務が残ったものについては、お客様とご相談の上、分割または一括返済等の和解案を作成します。
また、過払い金があった場合は、業者に請求して返還してもらいますが、場合によっては訴訟をして回収する場合もあります。
回収された過払い金は、残ってしまった借金の返済に充てることが出来ます。

矢印

STEP07業者との交渉・和解

返済計画の和解案を業者に提示して交渉します。和解が成立したら和解書を取り交わします。

矢印

STEP07返済の開始

和解書と返済計画表をお渡ししますので、お客様に返済を開始していただきます。

任意整理の費用

任意整理の費用についてはこちらをご覧下さい。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ  無料電話相談・お問合せ 046―262?4181 (平日)9時~20時
このページの先頭へへ戻る
大和市、座間市、海老名市、綾瀬市、
藤沢市、相模原市、厚木市、横浜など
神奈川の任意整理、過払い金請求は
神奈川県大和市の司法書士事務所
木村和昭司法書士事務所
〒242-0016
神奈川県大和市大和南2丁目6番21号
TEL:046-262-4181
E-mail:shihou@kimura-jimusho.com